【昭和レトロ】老舗のおすすめ飲食店3選

TOPICS 2020.11.16

【昭和レトロ】老舗のおすすめ飲食店3選

老舗、それは数代と長く歴史を
持つお店のことを示します。


今回はそんな由緒ある昭和の
レトロな雰囲気のある
お店を紹介させてください!

 


 

ギャラン/京成上野駅/1977年(昭和52年)創立
 

 

店名は乗用車の「ギャラン」から。
おとなっぽ~い香りがしますが、
正体はなんと40年以上続く喫茶店。

 

制服は、目を引くイエローのシャツに、
しっとりしたレッドのチェック模様ベストの
セット。創業時から変わらないスタイル
だそうです。

 

店内は70s~80sの歌謡曲が流れており、
懐かしくて、なんとなしに優しい気持ちに。
全席喫煙可能な営業スタンスも、
「昭和感」があり、オツですね。

 

 

 

メニューの種類も豊富さも魅力のひとつ。
フルーツたっぷりのパフェ、
ケチャップがかかった昔ながらのオムライス、
ブレンドコーヒー、缶のまま出されるビール、
クリームソーダ、バナナジュース。等々…。

 

デザート系、食事系、アルコール類、
飲み物の種類もバラエティ豊かなので
誰でも愉しむことが可能。

 

 

現在「ギャラン」では
サービス・ホール/キッチン・調理
の2職種を募集中!

 

喫茶店好きの方にはこの雰囲気のお店は
たまらないはずですよ!
 
 
 
 
 

 

ランチョン/神保町/1909年(明治42年)創業

 

 

創業以来、ビールを注ぐのは店主限定。
こだわりのある洋食屋です。

 

もちろん、アルコールが苦手な方も
大歓迎のお店。こだわりがあるのは、
ビールだけではありません。

 


 

コクのあるバターをやわらかい卵で
しっかりと包み込んだオムライス、
丁寧に、時間をかけて煮込まれた
デミグラスソースがかかったハンバーグ。
等々。

 

料理ひとつひとつと、
お客様に楽しんでいただける
「ひととき」に、向き合い続けるお店です。

 

料理とお客様を繋ぐ役割のある
ホールでのお仕事を募集。

プロ意識を学ぶことができますよ!
(まかない・食事補助もありますよ!)

 

 


 

はまの屋パーラー 有楽町店/有楽町駅/1966年(昭和41年)

地下にある真っ赤なソファーがお洒落な
大人気の喫茶店。

 

お店の名物のサンドイッチは大人気。
サンドイッチって、シンプルだからこそ
ごまかしが利かない繊細な料理なんです。


クリームたっぷりのフルーツサンドイッチや、
具材たっぷりの豪華なスペシャルサンドイッチ。

量もたっぷりで、店内は多幸感に包まれています。

 

 

店内のBGMはアナログレコードから。
コーヒー豆はハワイの自社農場の
オリジナルのものをハンドドリップで。


居心地の良い空間づくりにも、
食にも、コーヒーにも、
手を抜くことはありません。

 

サービス・ホールのお仕事を募集中。
慣れてきたらハンドドリップで
コーヒーを淹れる業務などもお任せします。

 


 

いかがでしたでしょうか。
アルバイトを決めるとき、
通いやすさや時給、待遇など
さまざまな視点があると思います。


自分がすきなものや、素敵だと思う
人やモノ、空間や場所で働くというのも、
ひとつの視点として入れてみるのも
いいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
お知らせ一覧へ戻る
ページトップへ

利用者様の個人情報を保護するためSSL(Secure Sockets Layer)暗号化技術を用いております

Copyright © 2015 ペコリッチ All Rights Reserved.

表示モード:スマートフォン | パソコン・タブレット