アルバイト探しの方法【どこで働く?場所編】

TOPICS 2021.12.24

アルバイト探しの方法【どこで働く?場所編】

 

「バイトしよう!」

と思っても、いろんなお店の求人情報がある中で、
どうやって探せば良いか困っていませんか?

そんなアナタのために
バイト探しのヒントをご紹介します!

 


今回のテーマは【通いやすさと働きやすさを考える】です

 

 

勤務先までの移動時間や距離の考え方は
個人個人でさまざまですよね。

働く場所を考えたときに、
自分のライフスタイルのメインとなる場所との

距離感は大事です。

通いにくい場所だと、
自分に合った楽なバイトが決まっても
通うだけで大変ですよね。

ペコリッチではそれぞれ3つの職業別に
「通いやすさ」に絞って検証してみたいと思います。

 


◎学生さん編
◎副業・Wワーカーさん編
◎主婦(夫)さん編


 

◎学生さん編

1:学校の近くのアルバイト
2:自宅の近くのアルバイト
3:通学沿線の近くのアルバイト

 




1:学校の近くのアルバイト

平日の授業終わりに働きたい人にオススメです。

授業が終わって、学校の近くで働いて(夜ご飯のまかないも食べて)帰って寝る!
出勤前の無駄な移動が少なくて済むのが魅力的です。
17時頃に授業が終われば、18時からのディナー勤務にも間に合いますね。

ただし、気をつけなければならない重要なことが一つ!!!!

『終電』

ここを忘れてしまうと、
帰れないどころか採用してもらえないかも。




その理由を説明しますね。

お店の流れはザッとこんな感じ。

開店準備 ▶︎ 営業 ▶︎ 閉店の片付け


営業のピークタイムに働いてもらうことはもちろん、
実は、閉店前の片付け時間も重要なんです。

閉店が23時だった場合、21時に退勤する人がいると
残ったスタッフだけで片付けるのは大変。
だからと言って、片付けだけ人を雇うことは難しいので、
お店側としては、ラストまで働いてくれる人がベスト!!!

終電時間と勤務終了時間を意識して探すのがポイントです!
 


 

2:自宅の近くのアルバイト


授業のない土日に働きたい人や
リモート授業が多い人にオススメです。

いつ、どんな時でも学校の近くにいたい!
という人は置いておいて...

学校へ行く用事がないのに
わざわざ学校周辺で働くのは
ちょっと面倒ですよね。

そして、平日は学校、土日はバイト。
と言う生活をするなら、
気持ちを切り替えるためにも、
通勤の疲れを少しでも減らすためにも、
そして、通勤時間分を自分の好きなことに費やすためにも、
自宅の近くの求人を探すのがオススメです!

 


 

3:通学沿線の近くのアルバイト

学校や自宅付近ではなく、別の街で働きたい人、
少しでもお給料を上げたい人にオススメです。

アルバイトは、時給以外に交通費を
自宅からお店までの全額だったり、
1日800円迄など規定内で支給をしてくれるお店が多数。

アナタが通学定期をもっていたら、
自宅と学校の間の駅なら自由に乗り降りできますよね?
だから、アルバイト先も定期が使える駅で探せば、
支給される交通費を使わずに済みます。

もしも1日500円交通費をもらうとして、
5時間勤務だとすると、時給がプラス100円なのと同じ!
10日間働くだけでも5000円もらえると思うとお得じゃないですか?

ただ、お店によって変わってくるので、
気になる方は面接時に確認も忘れずに!

 


 

<副業・Wワーカーさん編>

1:職場の近くのアルバイト
2:自宅の近くのアルバイト
3:通学沿線の近くのアルバイト

 


 

1:職場の近くのアルバイト

お仕事終わり、またはお仕事前に働きたい方にオススメです。

無駄な移動が少なくて済むのが何よりも魅力的。
その分、バイトで稼ぐこともできますしね!

お仕事が終わってからだとディナー勤務となりますが、
19時くらいから働くような場合は、
深夜まで営業しているBarや居酒屋の求人が多くなるので、
注意してくださいね!

そして『終電』も気にしてください!

帰れないどころか、
採用してもらえないかもしれません。

その理由を説明すると・・・

お店の流れはザッとこんな感じ。

開店準備 ▶︎ 営業 ▶︎ 閉店の片付け

営業のピークタイムに働いてもらうことはもちろん、
実は、閉店前の片付け時間も重要なんです。

閉店が23時だった場合、21時に退勤する人がいると
残ったスタッフだけで片付けるのは大変。
だからと言って、片付けだけ人を雇うことは難しいので、
お店側としては、ラストまで働いてくれる人がベスト!!!

終電時間と勤務終了時間を意識して探すのがポイントです!

夕方や夜からお仕事がある方はランチ勤務で探してください。

お店によりピークタイムは様々なので、
アナタの希望する働き方に合う求人を見つけましょう!

 




2:自宅の近くのアルバイト

仕事が休みの日に働きたい人や
テレワークが多い人にオススメです。

通勤時間が短い分、
自分のことに時間を使えますし、
通うのが楽なバイトは、
通勤の疲れもほとんどなくメリットは大きいです。

また、終電を気にする必要がないので、
深夜帯勤務も選択肢に入れることができます。(ご自身の体力と相談してね!)
22時以降は、時給が通常よりも高くなるので、金銭面でもお得です!

そして、もう一つ、
職場近くで働くと、職場の人がお店にやってくる可能性もあるので、
知り合いと顔を合わせたくない人にもオススメです。

 


 

3:通勤沿線の近くのアルバイト

職場や自宅付近ではなく別の街で働きたい人や
知り合いと会わずに働きたい人、
少しでもお給料を上げたい人にオススメです。

アルバイトは、時給以外に交通費を
自宅からお店までの全額だったり、
1日800円迄など規定内で支給をしてくれるお店が多数。

通勤定期をもっていたら
自宅〜職場間の駅は自由に乗り降りできるので、
アルバイト先も定期が使える駅で探せば、
支給される交通費は使わずに済みます。

もしも1日500円交通費をもらうとして、
5時間勤務だとすると、時給がプラス100円なのと同じ!
10日間働いて5000円もらえるんですよ!

チリも積もれば山となる!

使ったつもりの交通費貯金はいかがでしょう?

ただ、お店によって
交通費支給の条件が変わってくるので、
面接時に確認も忘れずに!

 


 

<主婦(夫)さん編>

1:自宅の近くのアルバイト
2:電車で2〜3駅のアルバイト


 

1:自宅の近くのアルバイト


幼稚園や小学生に通うお子さんがいて
お迎えやお子さんの帰宅時間まで働きたい人にオススメなのが、
徒歩や自転車で通える自宅の近くで、ランチのパート勤務。

通うのが楽なバイト。と言うメリットだけでなく、
お子様の急病などにすぐ対応できることも大きなメリット。ですが、
自宅の近くだと、ママ友など知り合いが来ることもあるので、

顔を会わせたくない人は、接客のない
キッチンや洗い場などの求人を探してください!


ただし、オープンキッチンのお店は気をつけて!(丸見えだから...)
 


 

2:電車で2〜3駅のアルバイト


知り合いに会う可能性を減らしたい人や
通勤の負担は減らしたいけど気分転換はしたい人にオススメです。

自宅の近くでバイトをすると、
通勤時間の節約にはなりますが、
狭い行動範囲で、息がつまるようなこともあるのでは?

ほんの2〜3駅でも電車に乗ると
気分転換になったり、刺激を感じたり、
一人の時間を持てたりするもの。

せっかく、パートをするのだから、
仕事も、家庭も、通勤も
全部楽しんじゃいましょう!

 


 


以上、【通いやすさ】でアルバイトを選ぶご提案でした。

ペコリッチでは、数多くのアルバイトの求人情報を掲載しています。

ご希望に合わせた検索の仕方を用意しています。

今回の通いやすさを重視する方にお薦めなのが、駅と沿線検索です。

ぜひご活用ください!!!




探したい駅の沿線を選ぶ

駅名が出てくるので、希望の駅にチェックをして検索
※選択は複数できます。
 ( )内の数字は、掲載件数なので、好きな駅やバイト数の多いものも参考にして選んでくさいね!

該当するバイトが出てきますが、さらに働ける時間帯を絞る場合には、
検索条件の「指定する」ボタンを押し、シフトから「ランチのみ」「ディナーのみ」にチェックをして選択

希望の駅+希望条件に該当するバイトが出てきます。

FAQにも使い方を記載していますよ~。
ぜひご確認くださいませ。
 

お知らせ一覧へ戻る

ページトップへ

利用者様の個人情報を保護するためSSL(Secure Sockets Layer)暗号化技術を用いております

Copyright © 2015 ペコリッチ All Rights Reserved.

表示モード:スマートフォン | パソコン・タブレット